あすなろ(翌檜)パソコン学習情報室・・

 あすなろPC学習情報室(仮想空間)では、[シニアネット横須賀友の会]のパソコン教室を受講する方々のために、パソコンを取り巻く「教室開催スケジュール」や「お役たち情報」や「ネットワーク環境」や「情報セキュリティ・ウイルスソフト」や「トラブル解決策」など[時の課題]について、情報を惜しみなく可能な限り開示して行きたいと考えています。

◇◆金閣・鹿苑寺の由来

 お釈迦様のお骨を祀った舎利殿[金閣]が有名で金閣寺と呼ばれています。正しくは[鹿苑寺(ろくおんじ)]と言い、臨済宗相国寺(京都五山の第二位)の禅寺の末寺です。

 

 京都五山とは、五山の制のうち京都の禅宗(臨済宗)の寺格、官寺制度である。鎌倉時代末期頃から北条氏は中国(南宋)にならい五山制度を導入し鎌倉五山(鎌倉五山一位:建長寺)を制定しました。鎌倉時代後期に後醍醐天皇が討幕運動を起こし、幕府滅亡後に後醍醐天皇による「建武の新政」が開始されると五山も京都本位(京都五山一位:天龍寺)に改められました。

 

 この地は、鎌倉時代に西園寺公経 (関東申次)の別荘[北山第]があったが、足利3代将軍義満が大変気に入り、西園寺家から譲り受け、山荘北山殿を作り、義満の中国(明国)との[日明貿易]を盛んにして文化の発展に貢献した所で「北山文化」を広めたと伝えられる。(当時の京都五山僧は中国文化に通じていたことから外交顧問的役割を果たしていました)  

 

 1408年義満の死後、遺言通り夢窓国師(1319年以降5年間横須賀の泊船庵(史蹟)に住まわれた名僧)を開山とし法号の「鹿苑苑殿」から二字をとり、鹿苑寺と名付けられました。構造的には1層[寝殿造]の法水院、2層[武家造]の潮音洞、3層[禅宗仏殿造]の研竜頂と呼ばれて、三つの様式を調和させた室町時代の代表的な建物と言えます。(1994年に世界遺産に登録されました)

◇◆10月下旬、庭先に可憐に咲くカンナの花言葉

  堅実な未来、永続 情熱、熱い思い 若い恋人同士のように・・・

 

[カンナの解説]

 カンナはカンナ科の多年草。原産地は南アメリカ。季節は、6~11月。

花の色は、赤、ピンク、白、桃、黄。

シニアネット横須賀友の会version2
シニアネット横須賀友の会version2